TEL

Blog記事一覧 > 身体のこと > 首の大切さ

首の大切さ

2016.10.20 | Category: 身体のこと

交通事故 むちうち頸椎(首)は非常に複雑な構造で繊細にできています。頭の重さは体重が60キロの人であれば6キロ~8キロになります。
それを7個の骨で支えています。首には脳へ血液を供給する血管が通っており重要な血管の通り道です。
また頸椎は非常に動くため靭帯がたくさんあります。これは脊柱官の中を通る脊髄神経を保護する役目があるためです。頸椎の機能異常がヒラメ筋の機能低下を起こす研究結果もでています。
一回の交通事故のムチ打ちで頸椎がストレートネックになることもあります。そうすると肩こりに首コリに悩まされることにもなります。
痛みの場所と真の原因は必ずしも一致しないこともあるので当院では治療を行う上ではしっかりと精査したうえで行います。