TEL

Blog記事一覧 > 身体のこと > 姿勢の変化は重力によって影響する

姿勢の変化は重力によって影響する

2016.11.14 | Category: 身体のこと

重力 姿勢 関節人の姿勢は常に重力によって影響をうけています。そして常に姿勢の変化を感知して身体の中心に重心がくるように無意識に調節しています。ただ足を捻挫したり骨折したりすると構造的に足の長さが変わることもあります。

そうなると足の機能異常から骨盤や脊椎、上半身、頚椎まで変位を起こします。また反対に頚椎の異常でヒラメ筋の機能低下につながることもあります。また姿勢を維持するために大切な働きをしている固有受容器は頚椎にあります。

とくなが鍼灸整骨院では筋群の協調性と機能改善、筋出力向上などを獲得するテクニックを治療のなかにいれております。また高齢者の筋力維持および転倒予防にも効果絶大です!