TEL

Blog記事一覧 > 身体のこと > 筋肉が動く順番

筋肉が動く順番

2016.11.15 | Category: 身体のこと

股関節 動き 関節の運動は筋肉が収縮して動きます。そして動かすためには筋肉の収縮する順番があります。このことをファイアリングシークエンスといいます。例えば股関節の外転「足を外に開ける」ではまずはじめに大腿筋膜張筋~中殿筋~腰方形筋という順で動きます。

この順番が狂うと機能的な病変となり後に障害をひきおこす原因になります。また筋肉が萎縮したり緊張したりすとそれが原因で姿勢にも影響が出てきます。腰が前に曲がっているだけで腕を前にあげずらくなります。これが反復して起こるとやがて痛みとなって現れます。

とくなが鍼灸整骨院ではバランスを崩して機能低下を起こしストレッチが必要か筋力アップが必要かを判断し総合的に診ていきます。