TEL

Blog記事一覧 > 身体のこと > 姿勢はなぜ悪くなる?

姿勢はなぜ悪くなる?

2017.06.07 | Category: 身体のこと

姿勢 歪み姿勢が悪くなる原因としてあるのが、仕事の環境、癖、利き腕、利き足などによりよく活動する筋肉とあまり活動しない筋肉に分かれるということです。

それにより筋活動量の多いところとあまり使わない筋活動量の少ないところに分かれるということです。すると筋疲労と筋肉が固くなり脊椎の可動性も低下して筋バランスが悪くなり姿勢が悪くなるのです。

その状態でスポーツや日常生活を送るとあちこちに痛みが出てきたりパフォーマンス低下にもつながるのです。神経、筋肉、骨格にアプローチすることが大事です。当院では脊椎の自己矯正法なども提案しています