TEL

コアトレーニング

2017.09.29 | Category: スポーツと身体,身体のこと

スポーツ動作において腕や足が機能的に正しく動くためには体幹が大事になります。

最近注目されているのはコアトレーニングです。

腹部の深層筋である腹横筋の収縮がまず起こり脊柱の安定性を高めた後に上肢の運動や下肢の運動がはじまります。

また体幹の安定性が高いと下肢の外傷や障害が減るという事が研究によってわかっています。さまざまな状況で体幹を安定させるために適切に筋収縮を起こすためには神経ー筋機能の向上が必要です。

とくなが鍼灸整骨院では体幹筋群を鍛えるためのマニュアルレジスタンストレーニングも行っています。