TEL

Blog記事一覧 > 交通事故,身体のこと > むち打ち損傷のあとに

むち打ち損傷のあとに

2018.03.07 | Category: 交通事故,身体のこと

頭痛 むち打ちむち打ち損傷にあったのち、さまざまな自律神経症状が出ることがあります。

頭痛、耳鳴り、めまい、顔面や腕の感覚に異常が出ます。また前庭神経の刺激状態によって悪心、嘔吐、顔面蒼白、冷汗、唾液分泌亢進などの自律神経症状がでることがあります。

交通事故の治療では外傷だけにとらわれず自律神経症状にも注意が必要です。

とくなが鍼灸整骨院では交通事故の治療は23時まで受け付けております。