TEL

Blog記事一覧 > 身体のことの記事一覧

ムチ打ち治療

2018.04.12 | Category: 交通事故,身体のこと

むち打ちむち打ち損傷の多くは予後が良好で後遺症が残ることは少ないです。

しかしバレー・リュー症候群は脳幹や自律神経症状をともなうため頭痛、頸部痛、目まい、悪心、胸部痛を訴えることがあるため比較的治療が長期となることがあります。

とくなが鍼灸整骨院では頸部由来のバランス障害をおこすものもあるためバランス獲得のためにPNF治療を行い特に体幹を鍛え発散を利用し早期回復を行います。

ムチ打ちの症状は多彩

2018.04.11 | Category: 交通事故,身体のこと

頚椎捻挫の特徴として事故の直後には痛みが現れず事故の数時間後や翌朝に現れたりするこがあります。頚椎はとても複雑な構造をしています。

椎間関節の靭帯損傷、関節包損傷、軟骨下骨の損傷などがあります。そこ頚椎椎間関節には滑膜組織があり侵害受容器〔痛みを感知するところ〕がありこれが事故の衝撃により椎間関節に挟み込まれるといったことが予想されます。

特に頭を後ろに倒すという動作で強く痛みを訴えます。痛みが軽減せず長引くと精神的にもよくありません。

とくなが鍼灸整骨院ではむち打ちの治療を得意としています。

むち打ち損傷の慢性化

2018.04.09 | Category: 交通事故,身体のこと

むち打ちむち打ち損傷後に多い頭痛があります。

肩、首、頭部の筋は筋膜や腱膜によってつながっているため、これらの筋の緊張や攣縮によって頭部の筋も収縮し、後頭神経をしめつけて緊張性頭痛が生じます。

痛みが慢性化すると精神的によくないです。

睡眠不足やストレス、抑うつ状態なども引き起こします。

とくなが鍼灸整骨院では筋緊張緩和と血流改善を目的に積極的に鍼灸治療も行います。

ムチ打ち

2018.03.08 | Category: 交通事故,身体のこと

首 むち打ち頚椎〔頚部〕は脊柱全体で最も可動性があります。

そして頚椎は大事な頭を支えています。頭には聴覚、嗅覚、味覚、平衡感覚などの感覚器があります。

頚椎は加齢による影響をうけやすく変形などの機能障害が起こりやすいとされています。

もともと不安定である頚椎にコンタクトスポーツや自動車事故でのむち打ち損傷などがあるとしっかりと治療しなければいけません。

またむち打ち損傷では上位頚椎に集中することがわかっており後頭部を走っている大後頭神経の走行上に疼痛をおこすことがあります。

とくなが鍼灸整骨院ではむちうちなどのしつこい痛みには後頭下部に鍼治療も行っています。

 

むち打ち損傷のあとに

2018.03.07 | Category: 交通事故,身体のこと

頭痛 むち打ちむち打ち損傷にあったのち、さまざまな自律神経症状が出ることがあります。

頭痛、耳鳴り、めまい、顔面や腕の感覚に異常が出ます。また前庭神経の刺激状態によって悪心、嘔吐、顔面蒼白、冷汗、唾液分泌亢進などの自律神経症状がでることがあります。

交通事故の治療では外傷だけにとらわれず自律神経症状にも注意が必要です。

とくなが鍼灸整骨院では交通事故の治療は23時まで受け付けております。

交通事故の治療

2018.02.26 | Category: 身体のこと

整骨院 治療交通事故で怪我をしたのだから症状がなくなるまで治療して当たり前と考えるのが普通だと思います。

しかし交通事故の治療に限ってはさまざな法律や制度があります。それは症状固定というものです。

たとえ症状が残っていても治療が終了となります。症状がすべてなくなるまで治療を行うのではありません。

後遺障害等級が認定されると入院や通院に対する慰謝料のほかに後遺障害に対する慰謝料が発生します。またそもそも慰謝料というのはその後もつずくであろう治療に対する前払いという要素も含んでいるのです。

 

交通事故における症状固定とは?

2018.02.26 | Category: 交通事故,身体のこと

交通事故交通事故治療は症状が治癒するまで、治るまですると思われますがそんなことはありません。

また担当の保険屋さんからの圧も強くなってきます。症状が残っていても症状固定とされます。

しかし残っている症状を14等級分類した後遺障害というものがあります。

この後遺障害が認定されると、入通院に対する慰謝料のほかに後遺障害に対する慰謝料が発生します。

しかし6ヶ月にに満たなく症状固定となった場合、ほとんどといっていいほど後遺障害等級に認定されるこてはありません。

したがって後遺障害等級が認定されないと慰謝料は入通院のみとなり賠償額は下がります。とくなが鍼灸整骨院では整形外科に通っていただきながら患者さんが不利益を被るこにならないようサポートさせていただきます。

体幹トレーニングで痛みがとれる?

2018.01.10 | Category: 身体のこと

人間が猫背になる理由は、車の運転やデスクワークなどで前かがみ姿勢になることにより背中の後ろにある肩甲骨が背骨から離れて外側に開きます。

すると肩甲骨と背骨を結ぶ菱形筋や僧帽筋などの筋肉は絶えず伸ばされて緊張した状態になります。

血圧もあがり血液の循環も悪化します。そのためコリや痛みを感じやすくなります。

とくなが鍼灸整骨院では体幹のアプローチによって肩関節や肩甲骨の可動域が広がることにより日常の動作も自然と滑らかになっていきます。

なぜアスリートが体幹を鍛えないといけないか?

2018.01.08 | Category: スポーツPNF,身体のこと

まず体幹の安定性を高めるためには腹横筋「お腹のインナーマッスル」を収縮しておかなければなりません。

これは腕の運動や足の運動を始めるまえに収縮しておき脊柱の安定性を高めることで腰椎の剛性を高め自由に手や足を動かすことえを可能にしているのです。

またコアトレーニングをしていると垂直飛びやアジリティ能力「敏捷性」が向上します。体幹の安定性が高いと下半身の怪我が減ることが分かっています。

とくなが鍼灸整骨院では意識しにくいインナーマッスルの鍛えかたやバランストレーニングを行いパフォーマンスを向上させます!

ウオーミングアップにおける注意点

2017.12.19 | Category: スポーツPNF,身体のこと

体操ウオーミングアップは運動前の準備、ケガの予防やパフォーマンス向上には必要不可欠なものです。

普段の生活では毛細血管の一部は収縮し血液はあまり流れていません。体温、心拍数も低く脳、脊髄の働きも低下しています。そこでウオーミングアップは必要なのです。
ウオーミングアップを行うことで大きく肺を広げてより多くの酸素を体内に取り込むことができます。

昨今静的ストレッチングをしすぎるとパフォーマンスが低下することがわかってきています。しかし筋肉が十分に温まっていない状態でのダイナミックストレッチは肉離れなどの危険性も伴います。そのさいにはジョギングなどをして体を温めてからするとよいでしょう!

 

当院へのアクセス情報

所在地〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目2-18 日東住宅3-106
駐車場なし(近隣にコインパーキングがあります)
電話番号06-6586-6816
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日日曜日(祝日は不定休)