TEL

Blog記事一覧 > 2018 4月の記事一覧

ギックリ腰について

2018.04.29 | Category: 身体のこと

ぎっくり腰ぎっくり腰はクセになると言われています。とくなが鍼灸整骨院にも同じ人がぎっくり腰で年に数回来られることもあります。

私も経験がありますがかなり強い痛みですべての動作が怖く、再発に必要う以上に恐怖を感じたのを覚えています。

なかには常時コルセットを常用しておられるかたもあります。筋力をつけたら大丈夫と言われることも多いと思いますが皆さんが普通しておられる腹筋では少し不足しております。

いかにお腹のインナーマッスルをうまく使えるようになるかです。筋肉隆々の方でもうまく使えてない人もおおいのです。

見分けかたの一つとして腹筋運動をするのに足を押さえてもらわないと上体を起こせない人です。ギックリ腰はトレーニングの仕方ひとつでクセにはなりません。とくなが鍼灸整骨院では筋コンディショニングを行います。

膝関節の原因で腰痛が発生??

2018.04.28 | Category: 身体のこと

膝関節が変形すると屈曲拘縮が起こります。

屈曲拘縮とは膝が曲がったままになり自力ではまっすぐに伸ばせにくくなるこをいいます。すると体の重心は後ろに移動します。

そのため身体が後ろに倒れないようにするために身体の前面にある筋肉が働いてバランスを保とうとしています。

重心が後方に長時間ある場合、筋疲労が徐々におこりはじめます。

すると背中を曲げて重心を前に移動させて重心を中心に保とうとします。

この状態が長く続くともとに戻らな円背〔背中が丸くなること〕になります。とくなが鍼灸整骨院では筋バランスを整え脊柱の動きを作りできる限りの姿勢矯正を行います。

ムチ打ち治療

2018.04.12 | Category: 交通事故,身体のこと

むち打ちむち打ち損傷の多くは予後が良好で後遺症が残ることは少ないです。

しかしバレー・リュー症候群は脳幹や自律神経症状をともなうため頭痛、頸部痛、目まい、悪心、胸部痛を訴えることがあるため比較的治療が長期となることがあります。

とくなが鍼灸整骨院では頸部由来のバランス障害をおこすものもあるためバランス獲得のためにPNF治療を行い特に体幹を鍛え発散を利用し早期回復を行います。

ムチ打ちの症状は多彩

2018.04.11 | Category: 交通事故,身体のこと

頚椎捻挫の特徴として事故の直後には痛みが現れず事故の数時間後や翌朝に現れたりするこがあります。頚椎はとても複雑な構造をしています。

椎間関節の靭帯損傷、関節包損傷、軟骨下骨の損傷などがあります。そこ頚椎椎間関節には滑膜組織があり侵害受容器〔痛みを感知するところ〕がありこれが事故の衝撃により椎間関節に挟み込まれるといったことが予想されます。

特に頭を後ろに倒すという動作で強く痛みを訴えます。痛みが軽減せず長引くと精神的にもよくありません。

とくなが鍼灸整骨院ではむち打ちの治療を得意としています。

むち打ち損傷の慢性化

2018.04.09 | Category: 交通事故,身体のこと

むち打ちむち打ち損傷後に多い頭痛があります。

肩、首、頭部の筋は筋膜や腱膜によってつながっているため、これらの筋の緊張や攣縮によって頭部の筋も収縮し、後頭神経をしめつけて緊張性頭痛が生じます。

痛みが慢性化すると精神的によくないです。

睡眠不足やストレス、抑うつ状態なども引き起こします。

とくなが鍼灸整骨院では筋緊張緩和と血流改善を目的に積極的に鍼灸治療も行います。

当院へのアクセス情報

所在地〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目2-18 日東住宅3-106
駐車場なし(近隣にコインパーキングがあります)
電話番号06-6586-6816
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日日曜日(祝日は不定休)