TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害,姿勢改善 > なぜアスリートが体幹を鍛えないといけないか?

なぜアスリートが体幹を鍛えないといけないか?

2018.01.08 | Category: スポーツ障害,姿勢改善

まず体幹の安定性を高めるためには腹横筋「お腹のインナーマッスル」を収縮しておかなければなりません。

これは腕の運動や足の運動を始めるまえに収縮しておき脊柱の安定性を高めることで腰椎の剛性を高め自由に手や足を動かすことえを可能にしているのです。

またコアトレーニングをしていると垂直飛びやアジリティ能力「敏捷性」が向上します。体幹の安定性が高いと下半身の怪我が減ることが分かっています。

とくなが鍼灸整骨院では意識しにくいインナーマッスルの鍛えかたやバランストレーニングを行いパフォーマンスを向上させます!