TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 長時間運転するかたの注意点

長時間運転するかたの注意点

2018.05.01 | Category: 腰痛

長時間、車を運転される方も多いと思います。長時間の車の運転は腰痛を悪化させる原因となります。

走行中の振動により腰椎が常に振動している状態になり椎間関節や椎間板を刺激します。

そして腰回りの筋肉を緊張させる原因となります。普通は右足でアクセルとブレーキを踏みかえながら運転すると思います。

このとき右足は軽く座面から浮かした状態になります。これにより右股関節の前面の筋肉〔腸腰筋〕が緊張して腰椎の前弯を増強させ、さらに背中の過緊張をおこさせます。

長時間運転される場合はこのようなことがわかっているといいです。とくなが鍼灸整骨院では運転時のメカニズムを考えながら効果的なストレッチを行います。