TEL

座骨?

2018.08.21 | Category: 身体のこと

腰痛になるには腰椎の前弯を保てなくなることで起こります。デスクワークなどで長時間座っていると腰が痛くなってくることがあると思います。考えられるのは本来ある腰椎の前弯が保てなくなってる疑いがあります。座り方としてよいとされるのはお尻に左右にある押すと硬い骨これを座骨と言います。この座骨をしっかりつけて座ることです。腰椎のカーブを失うことなく座ることが大事です。また柔らかいソファに長時間座ると重みによって腰が沈み込み自然に背中と腰が丸くなります。ソファに座るときでもしっかりと座骨で座ることを意識するといいですね。とくなが鍼灸整骨院では背骨に動きをつけ姿勢を正しい位置にもっていきます。