TEL

『腰を反らすと痛い』という人 | 浪速区・日本橋・恵美須町駅 とくなが鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2017 8月の記事一覧

『腰を反らすと痛い』という人

2017.08.31 | Category: 姿勢改善,腰痛

腰を反らすと痛い場合は骨盤が前傾している場合が多いです。このような方の場合、腸腰筋や大腿直筋など身体の全面にある筋肉が緊張して短くなっています。

骨盤 腰痛そして大殿筋やハムストリングなどが筋力低下して伸びたようになっています。その結果体の歪みにつながっています。

簡単にいうとこのような場合筋の緊張があるところはストレッチをして反対に筋肉が弱化して伸びてしまっているよなところは筋トレを促して左右のバランスをとっていきます。ただお客さんの中には長い間その姿勢でいたので違和感をあまり感じないひともいます。

そういう方に弱化している筋肉を鍛えるトレーニングをしても力の入れ方がわからなくて代償動作でされてる方もたくさんおられます。そのような場合とくなが鍼灸整骨院ではではPNFテクニックの継時誘導や発散を使い筋出力を上げてから行います。

力強くしなやかなフォームをつくるためにすること

2017.08.29 | Category: スポーツ障害

ゴルフ体幹を安定させるためには、いろいろな筋肉が働いています。体の後ろにある筋肉で広背筋、大殿筋があります。これらの筋肉は背中を斜めに走っている大きな筋肉です。

これらの筋肉はゴルフのスイング動作や野球における打撃や投球動作などの回旋動作に関わっています。スポーツにおいては激しい動きの中に体幹の安定性もないとフォームの乱れやケガにも繋がります。

とくなが鍼灸整骨院では神経系にアプローチして特にフォーム作りの観点から多大な成果をあげています。フォームの修正のために投げ込みや打ち込みだけの反復練習で回数を重ねるだけでは古いやり方だけではなく問題は解決しないのです。とくなが鍼灸整骨院では動作を分析し洗練されたフォームへと導く指導を行います。