TEL

Blog記事一覧 > 2017 10月の記事一覧

野球肘

2017.10.23 | Category: スポーツ障害

私も野球をやっていた時に野球 肘を経験しました。昔はダブルヘッダーの両方投げたりするのは当たり前という風潮がありました。

25年ほど前になりますが野球肘になったことを覚えています。投げるたびに肘の内側に痛みが走り焦ったことを覚えています。

特に外旋筋が弱い選手は障害が起こりやすいとされています。しかしただ単に外旋筋を強化すれば防げるというものでもありません。

外旋筋と周囲との筋肉と協調的な動作が必要となります。とくなが鍼灸整骨院では障害予防にたいしてのコンディショニングや強化を行います。

バランスよくスムーズに動けるためには

2017.10.02 | Category: スポーツ障害,姿勢改善

筋肉は使用頻度が多い筋と、そうではない筋肉があります。そうすると筋のアンバランスな状態になっています。

その状態でスポーツをすると怪我をおこしやすいです。関節の周りにある筋肉を正しく収縮することで関節を安定させることができます。

関節が安定すると正しい姿勢やフォームができるようになります。またパフォーマンスの向上だけではなく怪我をするリスクも減らせます。

とくなが鍼灸整骨院では関節、筋や腱にある固有受容器をPNFパターンを使い、競技でよく使う筋や活動低下している筋や短関節を事前に刺激をしておき筋出力の向上がともない事前にスムーズに使えるように準備します。

当院へのアクセス情報

所在地〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目2-18 日東住宅3-106
駐車場なし(近隣にコインパーキングがあります)
電話番号06-6586-6816
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日日曜日(祝日は不定休)