TEL

Blog記事一覧 > 交通事故の記事一覧

ムチ打ち治療

2018.04.12 | Category: 交通事故,身体のこと

むち打ちむち打ち損傷の多くは予後が良好で後遺症が残ることは少ないです。

しかしバレー・リュー症候群は脳幹や自律神経症状をともなうため頭痛、頸部痛、目まい、悪心、胸部痛を訴えることがあるため比較的治療が長期となることがあります。

とくなが鍼灸整骨院では頸部由来のバランス障害をおこすものもあるためバランス獲得のためにPNF治療を行い特に体幹を鍛え発散を利用し早期回復を行います。

ムチ打ちの症状は多彩

2018.04.11 | Category: 交通事故,身体のこと

頚椎捻挫の特徴として事故の直後には痛みが現れず事故の数時間後や翌朝に現れたりするこがあります。頚椎はとても複雑な構造をしています。

椎間関節の靭帯損傷、関節包損傷、軟骨下骨の損傷などがあります。そこ頚椎椎間関節には滑膜組織があり侵害受容器〔痛みを感知するところ〕がありこれが事故の衝撃により椎間関節に挟み込まれるといったことが予想されます。

特に頭を後ろに倒すという動作で強く痛みを訴えます。痛みが軽減せず長引くと精神的にもよくありません。

とくなが鍼灸整骨院ではむち打ちの治療を得意としています。

むち打ち損傷の慢性化

2018.04.09 | Category: 交通事故,身体のこと

むち打ちむち打ち損傷後に多い頭痛があります。

肩、首、頭部の筋は筋膜や腱膜によってつながっているため、これらの筋の緊張や攣縮によって頭部の筋も収縮し、後頭神経をしめつけて緊張性頭痛が生じます。

痛みが慢性化すると精神的によくないです。

睡眠不足やストレス、抑うつ状態なども引き起こします。

とくなが鍼灸整骨院では筋緊張緩和と血流改善を目的に積極的に鍼灸治療も行います。

事故を起こしたとき

2018.03.09 | Category: 交通事故

交通事故交通事故の加害者になった場合、緊急措置と警察への報告義務が発生します。

行わなかった場合、法令違反となり懲罰の対象になります。

まず、車の運転を停止し状況を確認し負傷者の救護を行います。そして危険防止措置のため発煙筒をたくなどし事故発生を知らせます。

そのうえで警察の通報を行います。また事故が起こった時にとりあえず謝っておけばいいという考えは後にこじれる原因になることがあります。

とくなが鍼灸整骨院では事故患者様は23時まで診療をしています。

ムチ打ち

2018.03.08 | Category: 交通事故,身体のこと

首 むち打ち頚椎〔頚部〕は脊柱全体で最も可動性があります。

そして頚椎は大事な頭を支えています。頭には聴覚、嗅覚、味覚、平衡感覚などの感覚器があります。

頚椎は加齢による影響をうけやすく変形などの機能障害が起こりやすいとされています。

もともと不安定である頚椎にコンタクトスポーツや自動車事故でのむち打ち損傷などがあるとしっかりと治療しなければいけません。

またむち打ち損傷では上位頚椎に集中することがわかっており後頭部を走っている大後頭神経の走行上に疼痛をおこすことがあります。

とくなが鍼灸整骨院ではむちうちなどのしつこい痛みには後頭下部に鍼治療も行っています。

 

むち打ち損傷のあとに

2018.03.07 | Category: 交通事故,身体のこと

頭痛 むち打ちむち打ち損傷にあったのち、さまざまな自律神経症状が出ることがあります。

頭痛、耳鳴り、めまい、顔面や腕の感覚に異常が出ます。また前庭神経の刺激状態によって悪心、嘔吐、顔面蒼白、冷汗、唾液分泌亢進などの自律神経症状がでることがあります。

交通事故の治療では外傷だけにとらわれず自律神経症状にも注意が必要です。

とくなが鍼灸整骨院では交通事故の治療は23時まで受け付けております。

任意保険に入るメリットとは?

2018.02.28 | Category: 交通事故,保険,雑学

保険任意保険とは自賠責では補償しきれない分を補う保険です。後遺障害1級が認定されても自賠責では4000万までしか保証がありません。

裁判などによって後遺障害を負ったほうの過失が0パーセントなら過去に3億円を超えた例もあります。

また対人賠償以外にも、対物、車両、人身傷害や搭乗者傷害などがあります。余裕をもって運転するには任意といえども万一に備えて入っていたほうがいいかもしれませんがそこは個人の判断です。

交通事故における症状固定とは?

2018.02.26 | Category: 交通事故,身体のこと

交通事故交通事故治療は症状が治癒するまで、治るまですると思われますがそんなことはありません。

また担当の保険屋さんからの圧も強くなってきます。症状が残っていても症状固定とされます。

しかし残っている症状を14等級分類した後遺障害というものがあります。

この後遺障害が認定されると、入通院に対する慰謝料のほかに後遺障害に対する慰謝料が発生します。

しかし6ヶ月にに満たなく症状固定となった場合、ほとんどといっていいほど後遺障害等級に認定されるこてはありません。

したがって後遺障害等級が認定されないと慰謝料は入通院のみとなり賠償額は下がります。とくなが鍼灸整骨院では整形外科に通っていただきながら患者さんが不利益を被るこにならないようサポートさせていただきます。

むち打ちが慢性化すると

2018.02.23 | Category: 交通事故

腰痛はむち打ち損傷の約半数で出現すると報告されています。

特別強い外傷でなくともかなりしつこい腰痛が出現する場合があり腰痛の発生機序にはまだわからないことが多いとされています。

原因として既に椎間板などが加齢によって障害を受けやすくなっていて外傷を機に疼痛が出現したと言われています。

またやせ型の女性に多い胸郭出口症候群も交通事故の外傷として出ることがあると言われています。

衝突時に首がムチのようにしなるため胸郭出口付近の斜角筋が損傷して瘢痕組織(はんこんそしき)の形成により腕神経叢(わんしんけいそう)〔神経の束〕圧迫を受けると腕の冷えや痺れも生じます。そのほかにも、不眠、集中力低下、疲れやすい、微熱、顎関節痛、なども起こることがあるとされています。

 

交通事故で整骨院に通われる方へ

2018.02.22 | Category: 交通事故

仕事や家庭の事情等でなかなか通院できずにまばらになったりすることもあると思います。

ところが一か月以上の治療空白期間が発生すると症状が一定化したと判断され損害賠償上における治療の継続を終了する症状固定に強制的にされてしまうかもしれません。

症状固定後は治療費の支払いがしなくてよいとされています。

そのため整骨院に通えなくても病院には週一回でも行くことをお勧めします。とくなが鍼灸整骨院では交通事故患者様は23時まで施術しております。

当院へのアクセス情報

所在地〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目2-18 日東住宅3-106
駐車場なし(近隣にコインパーキングがあります)
電話番号06-6586-6816
予約お電話でのご予約が可能です。
休診日日曜日(祝日は不定休)