TEL

グローインペイン症候群 | 浪速区・日本橋・恵美須町駅 とくなが鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害,関節の痛み > グローインペイン症候群

グローインペイン症候群

2019.02.22 | Category: スポーツ障害,関節の痛み

スポーツでの痛める股関節痛周辺の痛みは鼠径部通が一般的です。

サッカーのキック動作には股関節内転筋が強く関わっており、蹴り脚側の股関節が十分後ろに引けていない場合では体全体が前に倒れている場合が多いです。

すると股関節前面にある筋肉の伸張反射を利用することができずに股関節の負担が大きくなることになります。

また鼠径部通を起こす選手には軸足側の骨盤が安定性が低下していたり蹴る側の拮抗筋群の外転筋力も低下し内転筋の負荷が増大していることも考えられます。

とくなが鍼灸整骨院では筋力強化と柔軟性を高める施術を行います。サッカー 股関節